[史料]  島田三郎「茨城師範学校における演説」

         ー茨城日々新聞  1881(明治14)年4月22~26日付掲載

○文部大書記官島田三郎君が本県師範学校に演説されたる其聞書を得たれば左に要領を摘録す

 今回茨城千葉栃木三県ノ学事検察ノ為巡回スルニ方リ今諸君ノ待遇ヲ辱フシ聊カ半日ノ閑ヲ得タレバ教育ノ事ヲ論述セント欲ス

 蓋シ教育ノ事タル其区域至大至広一朝ノ能ク尽ス所ニ非ス今日ハ惟普通教育ノ性質ト法律ノ力ヲ藉テ之ニ干渉セサル可カラサルノ理由ヲ述ン

 夫普通教育ハ専門学ヲ教授スルニ非ス即人生日常欠ク可サルノ智識ヲ養育スルニ在リ人ノ万物ニ霊タル所以ハ道徳ノ感情ト智識ノ開達ト二ツノ天性アルヲ以テ也此性ヲ発達セシムルハ教育ノ力ニ因ラサル可ラス

 蓋教育トハ英語ノ「エジュケーション」ニシテ「イジュケトショ」ト云フ羅甸辞ナリ是レ則展拓ノ義ナリ人類天與ノ性質ヲ展拓シテ固有ノ精義ヲ発達セシムルノ謂ナリ 教育ノ主義既ニ如此普通教育ノ性質ハ之ニ依テ自ラ瞭然タルヘシ今夫レ普ク生活道徳智識ノ三者ヲシテ全国ニ普及セシメルハ普通教育ノ性質ニシテ決シテ専門学科ヲ教ヘ高尚ノ学士ヲ養フニアラス

 夫レ然リ普通教育ナルモノハ人民ヲシテ通常ノ智識ヲ有セシメ社会ノ程度ニ相応スルノ人タラシムルニ在リ故ニ父兄タルモノハ必ラス之ヲ子弟ニ教ヘサルベカラス若シ父ニシテ子ニ衣食ヲ給セサレハ人称シテ道ヲ知ラサルモノトナス家ニ余財アリテ子ニ教育ヲ施サザル豈道ヲ知ルモノアランヤ且ツ教育ヲ怠ルノ害ハ独リ子ノ不幸タルノミナラス其流毒社会ニ感染シテ終ニ天下大害ヲ被ルベシ由是観之父ノ教育ヲ施スハ啻二子ノ為ニスルノミナラス又天下国家ノ為ニスルヲ知ルベキナリ蓋父母ニシテ此義務ヲ実行セハ政府豈好テ干渉ヲナサンヤ

 然ルニ今日社会ノ常情タル大抵教育ノ義務タルヲ知ラス或ハ之ヲ知ルモ抛擲嫌厭毫モ顧慮スル所ナク遂ニ児子ヲシテ終身蠢々爾トシテ自立スルアタハサラシム

 故ニ政府法律ノ力ヲ藉テ教育ニ干渉シ以テ人民ヲ開進ノ域ニ誘導スルハ誠ニ今日ノ勢已ムヲ得サル也

 然ルニ世人動モスレハ政府ノ干渉ヲ非難シ以テ蛇蝎ト同一視スルモノノ如シ夫父ニシテ子ヲ教育スルハ義務ナリ為スベキノ義務ヲナサスシテ之ヲ放棄之ヲ嫌厭スルアラバ一国ノ政府之ニ干渉シテ其弊ヲ拒クハ何ゾ専権ト云フベケン然ルニ之ヲ非難スルハ豈亦奇怪ノ説ナラスヤ

 普通教育ハ自治自立ノ人タルニ欠クベカラサルモノナリ而シテ政府ノ之ニ干渉スルハ畢竟人民ヲシテ社会自治自立ノ人□□□□□□スルニ在ルノミ故ニ政府ノ今日干渉スルハ後日ノ干渉ヲ解カンガ為メナリ

 欧州諸邦父母ノ子ニ干渉スル全ク其幼稚ノミナリ大凡幼年の(ママ)際ニハ婚姻期約財産貸借等一ニ皆父ノ干渉ヲ受ク之レ蓋シ児子ハ相当ノ智識ナク十分ノ経験ニ乏クシテ過誤失策ノ恐アレハナリ父母タルモノ此ノ時ニ当テ左導右勧シ成年ニ及テ智識開ケ経験富ミ敢テ他人ノ保護ヲ要セサルニ達セハ父母ハ悉ク其干渉ヲ解キ一己ノ自由ニ随ハシム之レ父母ノ干渉束縛ハ将来ノ基礎ナリト云フモ敢テ過言ニアラサルナリ政府ノ教育ニ干渉スル毫モ之ト異ナルコトナシ殊ニ知ラス無智ノ人民干渉ヲ用テ教育ヲ施スニ非ラスンハ異日自治独立ノ民トナルベキコトヲ(以上4月22日付)

 干渉自由ノ利害得失ニ欧米学者其論一ニ帰セス或ハ曰政府ノ職掌タル単ニ人民ノ害ヲ護スルニ止リ更ニ此ノ範囲ヲ越スベカラス

 然ルニ害ヲ防クノ政府ニシテ利ヲ越スノ教育ニ干渉スベキモノナランヤト果シテ政府ノ職掌ハ単ニ人民ノ害ヲノミ防衛スルニ止マルトセハ斯ル議論アルベキモ政府真成ノ職掌ハ豈惟人民ノ害ヲ防クノミナラン公利公益ニ関スルコト亦宜シク行フベキナリ故ニ利益ニ関スル至大ナル教育ニ政府ノ干渉スルモ其職掌ヲ専恣スルモノト言フベカラス

 人民智識ナク道理モ弁セサレハ社会ノ幸福ハ得テ期シ難ク却テ邦国危険ニ陥ルベシ然而シテ之ヲ遮断スルノ途惟干渉教育ノ力ニ因ルノミ教育ヲ施シテ害ヲ間接ニ除カス直接ノ害起ルニ及テ刑罰以テ之ヲ制スルハ無知ノ民ヲ辜スルナリ教ヘサル人ヲ責ムルナリ

 教ヘス知ラス而シテ刑罰之ヲ網スル豈至当ノ理ナランヤ人民悪ヲ為ス知テ而シテ犯スモノアリ知ラスシテ陥ルアリ知テ犯スモノハ其罪重シト雖トモ知ラスシテ陥ルモノハ辜スルニ足ラサル也

 而シテ世ノ群小悪ヲ為スモノハ大抵無智不学理ヲ暁リ道ヲ弁セサルモノ即チ知ラスシテ陥ル者ナリ故ニ政府教育ニ干渉シ天下ノ人民ヲシテ大概普通ノ学科ヲ講究シ普通ノ道理ニ通暁セシムルトキハ知ラスシテ陥ル徒其数ヲ減シ社会ノ改進ヲ鼓舞シ一国ノ文化ヲ助成ス然ラハ向者ノ干渉ハ自由ノ基タル疑フベキニアラサルナリ

 彼ノ有名ナル「スペンサア」氏曰ク教育ハ人民ノ利益ニ関スルモノナレハ宜シク人民ノ自由ニ任スベキナリ政府ノ之ニ干渉スルハ至当ノ処置ニアラスト天下豈是理アランヤ

 「スペンサア」氏亦曰ク智識開発ハ以テ道徳ヲ補益ス可ラス世智識ニ富テ道徳ニ乏キ者アリ道徳修テ智識磨励セサルモノアリ故ニ道徳智識ハ交互関係ノモノニアラス却ッテ背行反馳ノモノナリ

    彼ノ雄畧今古ニ独歩シ智識万衆ニ卓越スル「ナポレヲン」ハ兵ヲ弄シ戈ヲ玩ビ人ノ邦国ヲ奪ヒ人ノ民人ヲヒ流血千里死骨山ヲ為ス其道徳ニ乖戻スル固ヨリ言ヲ待タス然ラハ智識ノ富贍ナルモ到底道徳ノ善美ヲ要ス可ラスト是レ理アルニ似タリ然レトモ末タ其一ヲ知テ其二ヲ知ラサルモノナリ試ミニ見ヨ群小賎民ノ罪科ニ罹ルモノヲ知テ犯スス(ママ)モノハ常ニ少ク知ラスシテ陥ルモノ却テ多シ知ラスシテ陥ルモノハ能ク之ニ道ヲ教ヘ理ヲ暁ラシメハソノ罪ヲ犯ササルヤ必矣夫レ「コレラ」予防法ノ如キ衛生上ニ欠ク可ラサルハ少ク智アルモノゝ熟知シテ疑ハサル所ナリ然レトモ無識ノ群小ハ悍然嫌厭視テ茶毒ト為シ動モスレハ政府ヲ罵詈シ警官ヲ誹謗シ遂ニ罪科ニ陥ルモノ畢竟民人ノ□□理□弁セサルノ致ス処ナリ又種痘ノコトタル大利益アルモノナレバ苟モ父タルモノ之ヲ子ニ施スヘキナリ然ルニ群小賎民亦之ヲ厭嫌ス

 彼ノ文明ヲ以テ誇称セル英国ノ如キモ人民猶之ヲ厭フ故ニ英政府ハ「ヴァクシネーション  アクト」(種痘条例)ヲ頒布シ法律ノ権力ヲ以テ之ヲ断行セリ顧フニ政府ノ之ニ干渉スル所以ノモノ他ナシ痘疫ノ毒焔ヲ天下ニ彌漫セシメザラント欲シテナリ夫予防ヲ嫌悪シ種痘ヲ毒視スルハ畢竟普通ノ智識ナク普通ノ道理ヲ知ラサルニ因ル若シ智識発達スルアラハ豈亦甘シテ罪責ニ罹ランヤ彼ノナポレオンヲ智識道徳ノ背馳ノ確徴トナス抑亦過リナラスヤ(以上4月23日付)

 曩者英国ノ学者皆干渉教育ヲ以テ人民ニ害アリトナシ政府ノ干渉ヲ遮断シ一ニ之ヲ人民ノ自由ニ任セシメントスソノ議遂ニ一世蔓延シテ世論ヲ圧倒セリ故ニ英政府ハ他ニ干渉ヲ重クスルモ教育ニ軽クスルニ至リシガ今日ヨリ三十年前「ラッセル」内閣ニアルヤ干渉教育ノ実利ヲ講究シ議院ニ付スルニ干渉教育ヲ以ス当時自由ノ説盛ニシテ殆ト廃案ニ帰セントスル際ニ「マコーレイ」氏卓犖ノ意見ヲ以テ衆議ヲ排除シ已ニ倒レントスル議案ヲ挽回シ干渉教育ノ令ヲ全国ニ頒布セリ再後英国ノ益教育ニ干渉スルハ人民ノ智徳ヲ開発シ社会ノ文化ヲ誘導スルニ良方便ナルヲ以テナリ」

 又米国モ国初以降干渉教育ヲ以テ国家ノ成典トナシ遵法履行今ニ至テ怠ラス

 蓋シ選挙ヲ行フノ国ニ於テハ人民ニ普通ノ智識相応ノ学科ヲ有セシメサルベカラサレハ干渉教育ヲ以テ其度ニ至ラシメントスルナルベシ

 「コンネクムカット」州ノ選挙法ハ人民ノ智識ヲ以テ選挙ノ程度トナシ凡ソ合衆国憲法等ヲ読ミ得ルモノハ悉ク選挙権有スベシト斯ク智識ヲ尊尚スルハ干渉教育ヲ好ムナリ彼ノ財産ヲ以テ選挙ノ区域ヲ定ムルハ直接ニ民智ヲ倹スル能ハサルガ故ニ常ノ財産アルモノハ常ノ心アルノ理ニ依テ間接ニ衆智ヲ求ムルモノナリ然レトモ富者必ス智アルニアラス智者必ス富ムニアラス若カス財産ノ選挙ハ智識ノ選挙ニ之ヲナスハ只干渉教育アルノミ

    米国ノ諺ニ曰学校ヲ建ルノ費用ハ牢獄ヲ建ツル費ヨリ廉ナリト言コヽロハ教育ヲ盛ニスルノ実利アルヲ指ス也亦以テ干渉教育ノ須要ナルヲ知ルベシ

 今百工ノ職業ニ従事スルニ当リ普通教育ヲ受ケタルト否トニ依テ其事業ノ成否遅速大経底アリト云フ「スエスニツーツリート」ト云ヘル極テ宏大ナル製作場アリ普ク工人ヲ招集シテ事業ヲ執ラシムルトキソノ成事百工大差ナシト雖トモ科ヲ定メ業ヲ分チ各固有ノ能力ヲ発セシメハ英人遠ク日人ニ及ハスト云蓋シ日曼政府干渉教育ヲ施行スル故ナリ

 又英国ハ固蘇格蘭英蘭二邦ニ相合集セルモノナリ今其地勢ヲ察スルニ英州ハ気候温暖地味豊饒ナルモ蘇州ニ至テハ初寒堪ヘ難ノ磽  耕スルニ足ラズ又財産富有ヲ比較セハ英州ノ下ニ出ル啻数等ノミナラサルナリ然ルニ工業上ニ使用セハソノ才幹力量却テ英人ノ上ニ出ツルトイフ夫レ天恵地福彼カ如ク相反シ貢産富有彼カ如ク相違ヒ而シテ才幹力量此ノ如ク秀出スルモノハ偶然ニアラサルナリ蓋ソノ未タ合衆セサルヤ二州各独立ノ建国ヲナシ蘇州ノ政府ハ殊ニ干渉教育ヲ施行シ全国一般ニ普通ノ智識ヲ播布センコトヲ務メシカ故ニ教育智識ノ英州ニ優レル所由ナリ其然リ流風餘徳ノ存スル処今日合衆ノ秋ニ至ルモ蘇州ハ人民最モ教育ヲ重ス是ヲ以テソノ材力他ニ卓越スル豈又干渉教育ノ餘沢ナラスヤ

 然ルニ世人大抵斯ル実証アルニモ拘ハラス干渉ヲ以テ厭制トナシ務メテ之ヲ遮断セントス誤見モ甚タシ夫レ英ト云ヒ米ト云ヒ日ト云ヒ文化ノ我ニ優ル数等然ルモ尚干渉ヲ是トス

 況ンヤ彼ニ数等劣ルモノニ於テヲヤ宜シク教育ニ干渉シテ全国一般ニ智識教育ヲ播布セサルベカラス(以上4月25日付)

 干渉教育ノ緊要ナル夫レ如斯然レトモ之ヲ実行スルノ当ヲ得サルアレハ縱令其主義完全ナルモ亦弊害ヲ提出スルニ至ルベシ故ニ施行ノ方法処置ノ計画ハ十分研究シテ害ヲ避ケ利ニ就キ以テ主義ノ実功ヲ顕出セシメサル可カラス

 夫干渉教育ノ主義タル誠ニ間然スル所ナシ然レトモ干渉度ヲ失シ処置当ヲ誤リ漫ニ学校ヲ建民費ヲ重スルガ如キアラハ人民ノ不幸言フベカラスト雖トモ然レトモ処置ノ当ヲ得カタシトテ其好主義ヲ廃棄スベキニアラス而シテ此教育ヲ実行セントセハ公立学校ニ依頼セサルベカラス

 古来本邦ノ学者ヲ視察スル極テ平凡ナル学科極テ普通ナル文事ト雖トモ亦皆専門ノ体裁ヲナシ読書ニ長スルモノハ習字ニ拙ク、習字ニ得ルモノハ数理ニ通セス、数理ニ明ナルモノハ読書ニ暗キガ如クシテ、敢テ衆技ヲ兼修スルモノ少ナシ

 普通教育ハ人生日用不可欠ノ学科ヲ教授スルモノナレハ如斯一方ニ偏スベキニアラス教導ノ法預メ之ヲ採択セサルヘカラス而シテ一技一芸ニ長セシモノ数人ヲ雇ヒ甲乙相参シテ普通ノ教育ヲ完整スル乎費用ノ夥多ニシテ人民ノ負担シ難キヲ如何セン

 然レハ教師ヲ減セン乎師傅ノ奨励ニ依テ学習シ得ル所ノ幼童小児ガ時間ヲ浪費シ悪戯ヲ習得シテ校舎為メニ狡黠兇奸ノ会場トナルナキヲ保シ難シ故ニ其道ニ当ルモノ宜シク彼此斟酌シテ教育ノ本主ヲ貫徹セシムルコトヲ計ラサルベカラス然レトモ公立学校ハ十分ナル家屋ヲ建テ完全ナル教師ヲ聘シ普通ノ器械ヲ備ヘサル可カラス故ニ費用ノ少カラサルモ止ムヲ得サルナリ此費用大ナリトテ一概ニ之ヲ抹殺シ無益トシ贅物トスベキニアラス

    譬バ杉卓ハ一円ナリ桐卓ハ二円ナリ是同ク卓ナリ而シ市価ノ斯ク高低アルハ其物質ノ異ナルヨリ生セシモノニシテ杉卓必スシモ廉ナラス桐卓必シモ貴カラサルナリ然ルニ一円ヲ惜ンテ杉卓ヲ購フガ如ハ只金ヲ惜テ物質ノ善悪ヲ顧ミサルノミ公立学校ヲ厭嫌スルモ亦之ニ異ルコトナシ

 抑教育ノ挙不挙ハ其原三アリ曰人民政府ニ聴従シテ費用ヲ公給スルト学務委員ノ能ク学事ヲ奨励スルト学校教師ノ能ク教育ヲ施行スルト是ナリ

 学務委員ハ学事ヲ奨励スルモノナレハ可成費用ヲ節減シ虚飾ヲ禁制シ子弟ヲ誘導シ以テ学校ヲ盛大ニセサルヘカラス

 又児童ノ成達ハ皆教師ノ行為ニ関スルモノニシテ教師善ヲ為シ道ヲ行フトキハ児童之ニ傚ヒ非ヲ遂ケ悪ヲ為スモ児童亦之ニ傚フ蓋シ児童ノ挙措進退一ニ皆規矩ヲ教師ニ取ル教師タルモノ豈其挙動ヲ忽諸ニスヘキモノナランヤ之ヲ文明開智ノ人タラシムルモ教師ナリ之ヲ朦昧野蛮ノ民タラシムルモ亦教師ナリ教師ノ責任重且大ナラスヤ

 今日ハ之普通教育ノ有用無用ヲ部判スルノ時ナリ日本人民ハ未教育ノ真味ヲ知ラサルモ[ノ]多シ当此時教育ノ真味ヲ知ラシメ其利益ヲ人民ニ貫徹セシムルハ学務委員ノ能ク学事ヲ奨励スルト学校教師ノ能ク教育ヲ施行スルト、ノ二者ニ由ラスンハアルヘカラス乎(畢)  (以上4月26日付)

                                (□□は判読不能箇所、[  ]は筆者推定箇所)